大好きな場所

a href="http://nyliberty.exblog.jp/8163314" target="_blank">セントラルパークに近づく春

なぜか大好きな街、NY。

旅行で2度行ったことがあるだけなのに、なぜかどこかでつながっているような、とっても大好きな街です。

一度目はハタチそこそこの頃、約10年前に、NY州のフレドニア(NYのなかのカナダ寄りのとってもいなかです)というところの大学に1ヶ月短期留学したとき、
3泊4日でマンハッタンへ旅行に行きました。

その頃は、NY=犯罪の街というイメージで、学校の先生方にも注意してね!とかばかり言われるし、女ばかりの旅だったので、かなり警戒してどきどきしながらセントラルパークや自由の女神、METなどの観光地を回りました。
夜の街とかはほとんど遊びにいかず。
確かNYの飲酒年齢に達していなかったしね。
それでもとっても楽しかったです。
SOHOで買った靴は、もう履かないけどでも大切にとってあります。

2度目は去年の秋、1度目の時にブロードウェイで観たRENTというミュージカルを本場でどうしてももう一度みたくなって、学生時代一緒に見た友達を誘って出発。
ここでもうさらに大好きになってしまって。
今度はちょっと大人な旅。ジャズバーやジャズライブに行ったり、もちろんセントラルパークもはずしませんでした!
秋という気持ちのよい季節ということと、ここ10年でNYが安全になったということもあって、何だかそんなに警戒しなきゃ、とかいう雰囲気もなく、ゆっくり満喫できました。
普段は英語など使わない生活なので、言葉が出てこないことや発音があやしいことも多々あったんだけど、NYは移民の街だけあって、私の多少あやしい英語くらい聞き取ってくれるんだか、聞き流してくれるんだか、滅多に聞き返されることもない。
むしろ店員さんとか、タクシーの運転手さんのほうが、中東やアジアなまりの英語だったりして、聞き取りにくいこともしばしば。
何だか、正確に発音しなきゃとか考えすぎなくていいんだな~と、気楽になってしまいました。
そんな言葉の壁が割と低かったことも好きなポイント。
街の中のあちこちにある公園の様子だったり、エリアごとに住んでる人種がちがってがらっと様子のちがう町並みだったり、私の言葉では説明しつくせない魅力的な街です。



2度目のNY旅行の前に見つけて、それからトリコになっているこちらのブログ、今日はNY、セントラルパーク春の様子が載っていました。
気持ちよさそうな日差しに、セントラルパークの芝生からのマンハッタンのビル郡の写真、うっとりしてしまいます♪
いつになるかわからないけど、またNY行きたいな~~♪
今のところ予定はないけど、今日の円高のニュースを見てたらドルを買っておくべきかな?とか考えたり。



もちろん私の住む名古屋も、春本番がやってきています。
明日は雨みたいだけど、春の雨は好き。
[PR]
# by coco_flo | 2008-03-14 00:21

幸せのおすそわけ。

c0154559_005716.jpg

今日は以前に一緒に働いていた方(男性)の結婚披露宴に出席してきました。
正直、新郎新婦のおつきあいの始まりとか、結婚までのエピソードとかを知らなかったので、感動しちゃうとは全く思ってなかったんだけど、何度もうるっときてしまいました。
よいお式でした。


数年前、一緒に働いていた頃は、結婚なんてしないと、自分のために生きると言っていたのに。
今日、本人もスピーチで言ってたけど、その考えを変えてまで、結婚しようと思える人に出会えたんだな~~、としみじみしました。
奥さんが、もう大好き光線出しまくりなんだもん。
幸せそうで見てるこちらが嬉しくなっちゃいました。
偶然は必然。とも言ってました。
奥様との出会いは偶然でなく必然だと
私の大好きなYUKIちゃんもいつかの歌詞で歌っていたけど、本当にそうだな~~。


結婚前に結婚式に出席すると、結婚への憧れが高まるものだったけど、結婚してから出席すると、初心に返る。
「病めるときも健やかなる時も、富めるときも貧しいときも、死が二人を分かつまで、互いを思いやり支え、愛することを誓います」
新郎新婦の誓いの言葉、心にしみました。
私も誓ったな~。
でもよく考えると何て重い誓いなんだろう。
そんな覚悟あったのかな?きっとなかったな。
でも乗り越えていきたいな。
そんなことを思いました。


今日出席できてよかった。
これもまた偶然でなく必然だったのかもね
しっかり幸せのおすそわけ頂きました。
いつまでもお幸せに ☆☆


それにしても、お花屋バイトの職業病??
今日の会場装花、お金かかってるぅぅ!とか値段をはじいてしまう、いやらしい私もいましたとさ。
いやぁスゴイお値段ですきっと。。
帰りに、テーブルのお花のカラーをいただきました。
スキだけど自分ではなかなか選んで買わない花だからから嬉しいな♪
カラーのイメージを説明しようとするとスタイリッシュという言葉が真っ先に浮かびます。
シンプルで潔い高貴なお方。。
c0154559_012390.jpg

[PR]
# by coco_flo | 2008-03-10 00:02

開花予報

桜の開花予報が発表されましたね。
もうすぐ春本番なんだなーと実感。
名古屋は3月31日が開花予想だった。
お花見の予定をたてなくっちゃ!
やっぱり満開の桜を見たときほど日本人でよかったと思う瞬間はないかもな~!
あの空一面の薄ピンク色。


桜というと小学校か中学校の国語の授業で習った話を思い出します。
染織家の志村ふくみさんを取材した方の話だったかと思うんだけど、ちょっとあやふ
やです。記憶を頼りに書いてみますと…
作者が志村さんに、桜色の草木染めの色の元について尋ねたときのこと、作者は
「桜の花びらでしょう?」とほぼ答えを予想していたのだけど、
志村さんの答えは、「桜の木の皮を煮詰めていくとこのようなピンク色が出てくる」
という作者の予想外のものだったという。
桜の木全身にあの美しい色のもとがぎゅっと詰まっていて、花びらに表れているのは、その中のほんの一部なのだ、という事に深く感動した、という話だったと思うんですが。
私もとっても感動したんですよね。
春が来るのを桜の中のピンクの色素が今か今かと待っている。
そして一斉に花を咲かせる。そんな景色が目に浮かびます。
同じ世代の方はこの話知っているでしょうか?


春が近づいてくるこの微妙な季節がとっても大好き♪
日に日に空気がゆるまってきています。
[PR]
# by coco_flo | 2008-03-06 23:59

久しぶりのレッスン


先月 花束を作ったあと自分の下手ぐあいを反省し、やっぱりまたフラワーアレンジメント習い始めました。
ここ半年は自分でちょこちょこと適当にしかやってなかったから、ちょっと緊張。
でも花と向かい合っていると真剣になってしまって、すぐに緊張は忘れてました。

今日行ったのはRELISHという名古屋の丸の内にある花屋さんのレッスン。
前も何度か来たことがあって、私のことを覚えててくれた♪
半年前までずっと定期的に習ってたのはまた別の花屋さんなんだけどそこの先生(男)はかなり放置プレイなんでイマイチ不安な時があるの。
こちらの場合は女の先生で、ちょうど私が迷ってしまって手が止まった時にアドバイスをくれるので何だか頼もしい。
こまごまと質問しやすいのもスキです。
あとどちらのレッスンでも、見本は一応あるけど、同じにはしなくていい、って言ってくれるのがよいです。
お花によって、向きとかが全然ちがうからそれをよく見てねって言われます。

レッスン終わりにあったかいピーチティをいただきました♪
花屋さんは暖房入れないので寒いんですよね~!
久しぶりの割にはなんとかまとめられたかな?
にょきにょきと大きめにつかったぜんまいが春をアピール。


使ったお花
チューリップ(タマコ)、ラナンキュラス、カーネーション(アップルティー)、
スカビオサ、ヘデラベリー、ぜんまい、麦、オカメヅタ

c0154559_0172018.jpg

[PR]
# by coco_flo | 2008-03-05 00:24 | 今日のはな

いただきました。

日曜に久々に花屋のバイトへ。
(結婚式の会場のお花の納品が多いときにバイトに入ってと言われるることがほとんどなので
結婚式の少ない1月、2月はあまり出番がないのです。)

ビバーナムティナスという実モノをもらってきました。
アレンジメント用に、短く切ったものだったので、もう使わないみたい。
色がおとなっぽい紺色にちょっとシルバーがかったようなツヤのある実。
つぶつぶと小さくて控えめで、でもとってもかわいい。

c0154559_22242267.jpg




先週買ったお花の生き残りと一緒に小さな一輪挿しに挿してみました。
c0154559_22231955.jpg



そういえば、ビバーナムティナスは私の結婚式のカクテルブーケにも入れてもらったナ♪
そんな思い入れもあって大好きなのかもしれません。
[PR]
# by coco_flo | 2008-02-26 22:30 | 今日のはな